離婚による不動産売却

不動産売却はお任せください

後悔のない売却となるよう太田市の皆様を手厚くサポートします

離婚により夫婦関係が終了する場合に夫婦の共同財産を分配する行為を財産分与といいます。この場合に頭を悩ませることが多いのは家の財産分与だと言われています。家は一生に一度あるかどうかの大きな買い物です。しかし、銀行預金や現金と違い価値算定が難しい場合がありますし、物理的に財産を分けることもできません。そのため、家が財産分与対象となった場合、夫婦間でトラブルとなるケースは少なくありません。
いつでもお客様の利益や理想を第一に考え、同じ目線に立って有益なご提案をすることを目指しております。売却仲介や不動産買取など、売る方法やタイミング、価格に関して幅広い選択肢からお選びいただけるのが強みです。

離婚を伴う不動産売却の流れ

査定
不動産の売却査定を行う。
売却依頼
売却査定価格・売却条件を取り決め、不動産会社に売却を依頼する。
売出の価格
売却査定価格をもとに、売出の価格および、各種諸条件について住宅ローン債権者(銀行)と協議を行う。
販売活動
売却物件の販売活動を開始。
価格についての協議
購入希望者が現れたら、購入希望者・住宅ローン債権者・所有者で売却価格についての協議を行う。
売買契約の締結
価格や条件の合意できたら、売買契約を締結する。
残代金の支払い・各申請
売買代金全額の支払と同時に、抵当権抹消・買主へ所有権移転の登記申請をする。
完了
当社ではお客様に寄り添い、離婚から不動産売却までの一連の流れをサポートさせて頂きます。

所有している不動産物件を売却することによって毎年の固定資産税や都市計画税から解放されたり、残りの年数分の火災保険料や地震保険料が戻ってきたり、場合によっては銀行保証料が還付されたりと、資金面でのメリットが期待できます。さらに、売却資金を元手にして別の不動産を購入したり、相続した戸建てを貸し出して収益を得たり、現金化して不動産以外の資産運用に充てたりと、資産の組み換えや運用面での選択肢も広がります。

群馬県太田市に拠点を置く不動産会社として、お客様によって異なるニーズに迅速・的確に対応し、理想を形にするための道筋をご一緒に考慮いたします。空き家や空き地、マンションや戸建て、一般の土地など幅広い種類に対応し、相続や離婚に伴う売却や任意売却もサポートしております。お客様の大切な資産が今後も活かされていくようにお手伝いいたします。