空き家売却

太田市の皆様の安心感を大切にする売却サポート

「売りたい」「売ろうかな」とお感じになったらまずはご相談を

「不動産の売却について信頼できる会社に相談したい」とお考えでしたら気楽なお気持ちでご相談ください。十分に時間をとってお客様のお悩みや疑問、ご要望をお伺いしながら現実的な選択肢をご提示し、それぞれのメリットやデメリットについて良心的にお伝えいたします。

最終的に納得のいく決定をしていただけるよう最初から最後まで丁寧にサポートすることを身上としております。

空き家の売却方法

1.古家付き土地で売却

古家付き土地とは、建物がついている土地として売却する方法です。解体をしないので出費費用を抑えて販売できるので高く 売れるでしょう。

2.更地にして売却

空き家を解体し土地を更地の状態で売却する方法です。更地は買主が解体費用を追加で支払わなくて良い、土地を取得してからすぐに家を建てられるなどのメリットがあるので、古家付き土地より買主が見つかりやすい と言われています。

3.不動産会社に買取ってもらう

古家付き土地や更地は不動産会社を通して買主を探す仲介という方法ですが、家を早めに売却したいのであれば買取という方法もあります。

空き家を放置するデメリット

  • 資産価値低下のデメリット

    資産価値低下のデメリット

    家は住む人がいなければ、換気や修繕などが行われず急速に老朽化が進みます。
    老朽化が進んでしまうと資産価値が大幅に下がってしまうため、とても安い価格で売却しなければならなかったり、解体してしまうしか方法がなくなってしまいます。
  • 経済的なデメリット

    経済的なデメリット

    空き家といえども、固定資産税など一定の税金を支払わなければなりません。
    また、特定空き家に指定されてしまうと税金の優遇も受けられなくなり、通常の6倍の税金を支払うことになってしまいます。
  • 災害・犯罪のデメリット

    災害・犯罪のデメリット

    劣化した建物は、台風時など周辺に損害を与える可能性があります。建物そのものの崩壊だけでなく、火災など災害の原因にもなりかねません。また、不法占拠や犯罪者の侵入を招くこともあります。

まずはご相談ください

相続をした空き家・空き地は、適切に管理をせずに放置すると多くのリスクが懸念され、結果として所有者様が損をすることになりかねません。所有している空き家・空き地を売却するのか、活用するのか、維持するのか、できるだけ早めに決めたほうが安心です。 「そもそも、空き家・空き地をどうすればいいかわからない!」という方は、まずご相談ください。どんな些細なことでも構いません。お話しいただくことによって、不安の解消につながる可能性や、当社がお手伝いできる可能性がございます。
不動産

安心感と信頼感を大切にしたサービスの強みを活かして太田市で不動産売却をお手伝いいたします。土地やマンション、戸建てといった物件の売却をお考えの方は、「周囲に経験者がいないためどこに相談したらよいかわからない」「客観的なアドバイスがほしい」「選択肢は多い方がよい」とお感じになるかもしれません。また、急な相続や離婚といった人生のターニングポイントで不動産の扱いに困ることもあります。

そうしたお気持ちやお悩みを気軽に話せる身近な相談窓口としてぜひご利用ください。現金化して資産運用に充てたい方、ライフスタイルの変化に合わせて住み替えや買い替えを計画されている方、空き家の維持管理で困っている場合など、お客様によって異なるご事情に合わせて多彩な選択肢をご提示し、お選びいただいたプランが成功裏に完了するようアフターフォローにも万全の態勢を整えております。