「木造より鉄骨の方が火災に強い」わけではない。

query_builder 2021/08/19
お役立ち情報


皆様こんにちは!石原不動産株式会社/My Style House 広報です☆
タイトルにもございますが、本日はちょっとした豆知識をお話します!
本当にちょっとした豆知識で、土地活用のお話ではないですが...(笑)


木造住宅より鉄骨住宅の方が火災には強い。本当にそうでしょうか?
木造は確かに燃えやすいですが、ある程度の太さや厚さがあると、
いったん燃えても表面が焦げる(炭化層を作る)だけで、
火が内部まで進行しないため、柱や梁の強度が低下しにくいという性質があります。
そのため木造だから燃えやすいとは一概に言えません。
むしろ火災では、壁や窓の耐火性の方が重要です。火災における耐火性を考えるなら、
木造か鉄骨かにこだわり過ぎる必要はないのです。

今は漆喰や珪藻土など、不燃材料として知られている壁などが多く使われています。
当社もこのような材料を使用したお家を造っています!

もっと詳しく知りたいなどございましたら、ぜひお問いあわせください!!



NEW

  • 実家の思い出が織りなす、新世代のための不動産リノベーション

    query_builder 2024/07/06
  • 危険をはらむ空き家、解決のカギは不動産買取りにあり

    query_builder 2024/06/29
  • 太田市土地特集: 賢い売却&活用方法を解説!

    query_builder 2024/05/25
  • 2024年から施行!不動産相続登記の義務化とは?

    query_builder 2024/05/20
  • 利益を生む不動産へ!空き家を利活用する方法

    query_builder 2024/04/11

CATEGORY

ARCHIVE