マイホーム売却時の譲渡所得税について

query_builder 2021/04/24
お役立ち情報
4.25

住み替えなどでマイホームを売却した場合、経費を差し引いて利益が残ると課税されますが、条件によっては軽減されます。

条件によって大幅に税額が変わるので、あらかじめ軽減される条件を確認して、売却する時期を決めることをおすすめします。

今回は、マイホーム売却時に課される「譲渡所得税」についてご紹介します。

マイホーム売却にかかる税金①譲渡所得税の概要

1.譲渡所得税とは

譲渡所得税とは、「不動産を売却して利益が出た場合に支払う税金」で、所得税・住民税が含まれます。

計算式は「売却価格-購入にかかった費用-売却にかかった費用」ですが、税率は条件によって大幅に変わります。

なお、通常は全部の所得を合計して所得税を算出しますが、不動産売却の場合は、不動産ごとに税金を算出します。

2.譲渡所得税の税率

所有年数5年以下の場合、「譲渡所得×39.63%」で算出するので、かなり負担が重くなります。

所有年数5年を超えた場合は、「譲渡所得×20.315%」と税率が約半分になるので、負担が軽くなります。

もう少しで所有年数5年を超えるという場合は、ほかの特例も確認して、控除を受けられないようであれば待つことをおすすめします。

マイホーム売却にかかる税金②譲渡所得税の軽減

所有年数10年を超えたマイホームを売却する場合、さらに税率が軽減されます。

具体的には、6,000万円以下の部分は「譲渡所得×14.21%」、6,000万円を超える部分は「譲渡所得×20.315%」で算出します。

なお、所有年数とは月でなく、売却した年の1月1日時点を基準に算出するので、注意が必要です。

マイホーム売却にかかる税金③譲渡所得税の手続き

NEW

  • 空き家買取のプロが教える!不動産査定と活用法の正しい知識

    query_builder 2024/03/02
  • 石原不動産株式会社はすまいステップに参画致しました!

    query_builder 2024/02/22
  • 一戸建てを売る前に知っておきたい!ホームインスペクションの重要性

    query_builder 2024/02/22
  • 不動産会社の選び方!!

    query_builder 2024/02/06
  • 相続放棄しても空き家の管理義務は残る!【令和5年法改正】

    query_builder 2023/09/13

CATEGORY

ARCHIVE